外為オンラインNAVI FX投資/スワップ/スプレッド/口コミ/評判

外為オンラインのFXで資産運用を考えている方への情報サイト。スワップ/スプレッド/口コミ/評判/サイクル・iサイクル注文などについて

外為オンラインNAVI

oshima大島優子がイメージキャラクターを務めることでもすっかりおなじみになった外為オンライン。

スマホやタブレットから操作できるシンプルで使いやすいアプリや、「為替速報」、「ロイターのピックアップニュース」、プロのアナリスト達が為替値動きを予測する「兵(つわもの)ブロガーの週間相場予測」など、初心者から上級者までをカバーした情報量の多さが魅力で、人気を伸ばし続けている取引業者です。

当サイトは、そんな外為オンラインについて、漏れなく徹底的に解説している外為オンライン専門の情報サイトです。

「FXを始めてみたいけど、外為オンラインってどうなの?」という純粋な疑問から、申し込みのポイント、取引方法や入金・出金の方法、アプリやツールの使い方、外為オンラインを使うメリットなどをわかりやすく解説しています。

外為オンラインに申し込みたい方はこちら↓

abutton

◆外為オンラインの特徴と魅力

demo

まず1つめの特徴として初心者でも触りやすく、楽しくトレードができる環境を提供してくれるという点があります。FX未経験の方にとって、ルールや画面の操作を覚えることは大きな悩みです。

「FXを触ってみたいけど、いきなり始めるのはちょっと恐い」という方には、「デモトレード」や1,000通過単位(1ロット=4,800円程)からのお取引が可能です。口座を作ってみて、しばらくはお金を使わないバーチャルトレードや、少ない取引で相場に慣れていくといったこともできるため、特に初心者にオススメしたい口座No.1です。

 

2つめに、「外為オンライン」は情報の豊富さというFXで最も重要視される部分に力を入れています。冒頭で述べた為替のプロ達の情報提供や、各国の指標や速報といった上級者御用達の情報に加え、「入門コース」、「基礎コース」、「実践コース」といった各コースの無料FXセミナーを提供しており、基礎からしっかり勉強できる環境を提供してくれています。

 

そして、3つめは2014年から導入された「サイクル注文」と「iサイクル注文」です。

このシステムは、設定した変動幅の中で発注と利益確定を自動で繰り返してくれるというもので、値動きが上下すればするほど利益が出るようになっています。簡単な話が、長期のトレンド方向に設定するだけです。寝ている間も勝手に稼ぎ続けてくれるので、相場をチェックする暇があまりないという忙しい方にも可能なトレード手法です。

このトレード方法は初心者にありがちな、ちょっと利益が出たらメンタルの弱さからすぐに決算してしまい、逆に損が出た場合はなかなか損切りできずに大きくマイナスを膨らませてから損切りをするといった「利小損大」を回避できる手法でもあります。

「含み損を抱えながら利益と資金を管理する」というのは多くのトレーダーが知っていながら実行していない勝ち続ける鉄則です。これを忘れている人はたとえ1年目に資金を増やしたとしても何年も連続して勝ち続けることはできません。

 

4つめに、スプレッドが広がりにくいという点があります。外為オンラインの米ドル/円のスプレッドは1銭(1pips)固定です。他の業者には1pipsを切るものもありますが、スプレッドレートは変動しやすくポジションを持とうとした瞬間に3pipsのスプレッドに広がってしまったなんてことはよくあることです。その点、外為オンラインではまず滅多な事がない限りレートが広がることはありません。毎日取引をする人にとってスプレッドは重要な要素の1つです。長期だけでなく、デイトレードにも適している口座なのです。

 

以上、これら4つの点で外為オンラインは「FXを基礎から学んでいきたい」、「ワンランク上の取引を目指したい」、「毎年手堅く資産を増やしていきたい」という人に使ってもらいたい口座です。

◆外為オンラインとは?

元々はシステム会社だったものに、金融のプロが入ったことで金融業界に参入してきた会社です。そのノウハウを活かして狭いスプレッドや手数料無料を比較的早くに取り入れました。そのサービスが認められたこともあり、口座数は2012年の33万から2014年には40万口座を超えています。

また、最近ではメインキャラクターに元AKBの大島優子を起用してテレビCMを打つなど、宣伝費をかなり多くかけています。宣伝費がある=儲かっている業者であるということです。それだけ多くの取引が外為オンラインで行われ、日々利益を上げ続けている人が多くいる会社なのです

外為オンラインに申し込みたい方はこちら↓

abutton

◆外為オンラインのコースについて

外為オンラインにはお取引内容に合わせた以下の4種類のコースがあります。

L25Rコース L25Rminiコース L25コース L25miniコース
取引単位 10,000通貨~ 1,000通貨~ 1,000通貨~ 1,000通貨~
レバレッジ 25倍まで 25倍まで 25倍まで 25倍まで
ロスカット 証拠金の100% 証拠金の100% 証拠金の20% 証拠金の20%

オススメは断然L25Rminiです。

スプレッドについて

米ドル/円 1.0pips 豪ドル/円 3.0pips
ユーロ/円 2.0pips NZドル/円 6.0pips
ポンド/円 3.0pips ユーロ/ドル 2.0pips

*スワップポイントは日々微妙に変化し、政策金利などが発表されると大きく変化します。サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各会社にお問い合わせください。

スワップポイントについて

米ドル/円 買 1 売 -10 豪ドル/円 買 45 売 -60
ユーロ/円 買 -25 売10 NZドル/円 買 50 売 -70
ポンド/円 買 5 売 -25 ユーロ/ドル 買 0 売 15

外為オンラインの安全性

gaitame3

外為オンラインでは会社の持つ固有財産と明確に区別して信託銀行に預ける「信託保全スキーム」を採用しています。また、会社の安全・健全性を表す明確な指標となる自己資本規制比率においても高水準をキープしているので安心して取引することが可能です。

◆外為オンラインの申し込みの流れ

お申し込みはパソコンからのお申し込み、もしくは資料請求後の書類によるお申し込みが可能です。

以下、パソコンからのお申し込みの簡単な流れです。

  • フォームに必要事項を記入し、メールまたはファックス・郵送のいずれかで本人確認処理を送ります。
  • 審査・口座開設の手続きの後、3~5日営業日でログインIDなどの書類が簡易書留郵便で贈られてきます。
  • パスワードをメールで取得して、ログインします。
    ログイン後は口座に入金してお取引を開始することができます。

・本人確認書類として利用できる書類

外為オンラインでは会社の持つ固有財産と明確に区別して信託銀行に預ける「信託保全スキーム」を採用しています。

また、会社の安全・健全性を表す明確な指標となる自己資本規制比率においても高水準をキープしているので安心して取引することが可能です。

外為オンラインの申し込みの流れ

お申し込みはパソコンからのお申し込み、もしくは資料請求後の書類によるお申し込みが可能です。
以下、パソコンからのお申し込みの簡単な流れです。

① フォームに必要事項を記入し、メールまたはファックス・郵送のいずれかで本人確認処理を送ります。


② 審査・口座開設の手続きの後、3~5日営業日でログインIDなどの書類が簡易書留郵便で贈られてきます。


③ パスワードをメールで取得して、ログインします。

ログイン後は口座に入金してお取引を開始することができます。

■本人確認書類として利用できる書類

本人確認書類

ご注意点

1.各種健康保険証

現在有効なもので、お申込されたご本人様のご住所・生年月日の記載があるかご確認ください。
裏面に住所欄がある場合は、裏面もご送付下さい。共済組合員証は健康保険証に準じます。

2.運転免許証

現在有効なもので、住所などの変更をされている方は裏面もご送付下さい。
FAXでお送りいただく際は、拡大し、有効期限が分かるように薄目にコピー取り、送信して下さい。

3.パスポート

現在有効なもので、日本国発行のものに限ります。
お名前・生年月日の記載されたページとご住所欄がある最終ページをご送付下さい。

4.各種年金手帳

現在有効なものに限ります。

5.外国人登録証明書

現在有効なものに限ります。

6.住民票の写し

発行から3ヶ月以内のものに限ります。

7.住民票記載事項証明書

発行から3ヶ月以内のものに限ります。

8.住民基本台帳カード

現在有効なものに限ります。

9.印鑑証明書

発行から3ヶ月以内のものに限ります。

10.外国人登録原票

発行から3ヶ月以内のもので、変更された事項のある方は、裏面もお送り下さい。
記載事項証明書、有効期限が分かるようコピーは薄目におとり下さい。

すぐに外為オンラインに申し込みたい方はこちら↓

abutton

為替取引って難しい…?そんなことはありません!

「通貨投資というと勝てない」というと思っている人が日本には多くいるようです。

為替取引で勝てない第一要因は、レバレッジを管理せずギャンブルのような投資をしている方が多いからです。
資金の何倍もの取引ができるレバレッジを最大(25倍)まで引き上げると、たった250pipsほど反対に値動きするだけで資本の50%が含み損の状態になってしまいます。

確かに、予想した通りに動けば資金は150%になりますが、そんな投資チャンスはそうそうありませんし、レバレッジの大きな取引をしているたいていの人は少し利益が乗った状態ですぐに利益を決定してしまいます。
ですから、そういった投資をしていると、いつかは大きく含み損をかかえてロスカットしてしまうことになります。
原資に余裕を持ち、レバレッジを管理して投資していくと、大きい通貨ショックに遭遇してしまったとしても数年後には利益を出すことが可能です。

事実、1991年頃から1995年にかけて79.85円まで大きく下がったドル/円は次の年には105円台まで上昇し、そのまま1998年には140円台にまで戻っています。そして、リーマンショックで124円から87.92円にまで下がった時も2015年には120円台にまで上昇してしているのです。

ネット上ではレバレッジを最大にしてロスカットしたという体験談をよく聞きますが、低レバレッジで粘り強く待った人はリーマンショックの時に100円台で買ったしたドルを売らず、80円台になった時に資金を追加してドルを買って、110円台の手前にまで戻ってきた時に売って利益を出したという人も多くいるのです。また、マイナスをになっている間もスワップポイントで少しずつ儲けを出しています。

スワップポイントは通貨ペアを保持しているだけで365日付与されます。高金利通貨でスワップポイントのみを狙った運用をしていく方も多く、低金利の日本円を高金利通貨に変えて、含み損や含み益を気にせず金利だけで生活している人も多くいます。

また、そのような投資の上手い人たちは、近年の追加緩和の時、ここぞとばかりにレバレッジを最大にして大きく儲けるのです。
レバレッジを効かせるタイミングこそ、FXで負けないコツです。

外為オンラインに申し込みたい方

〇広がりにくい安定したスプレッドでデイトレードをされたい方

〇iサイクル注文で放置しながら利益を積み重ねていきたい方

〇FX初心者で、何から手をつけていいか迷っている方

abutton

 

オススメ業者

マネーパートナーズ

手数料 スワップ(米ドル) 通過ペア数
0円 0.5pips(nanoは0.3pips) 18種類
特徴

100通貨単位という少額から取引きできるのが、一番のオススメポイントです。
外貨で受け取ることもできるため、海外旅行に出る際、普通に空港や現地で両替するよりもマネーパートナーズを使って両替をしたほうが安くなるので、解説しておきたい口座です。

また、スワップポイントも業界ではかなり高水準です。
ただし、マイナススワップも高く要注意です。

リピート系の注文はありませんが、プラススワップが発生する方向に手動でリピートを仕掛けるならマネーパートナーズが最もおすすめです。

GMOクリック証券

手数料 スワップ(米ドル) 通過ペア数
0円 0.3pips 14種類
特徴

ツールやアプリが使いやすく、最もポピュラーな取引き業者として有名な会社です。

1000通貨からの取引ができないので、10~30万円など少ない資産で運用を考えている人には向きません。
ただ、スプレッドやスワップやツールの使いやすさから見た総合評価はかなり高いです。

ほとんどスリップやラグのない安定した成約と、わずかな市場のタイミングも見逃さないスピード注文が魅力です。
また、毎月ある程度の取引をしていれば食品をプレゼントするキャンペーンを行っています。

 

ヒロセ証券 LIONFX

手数料 スワップ(米ドル) 通過ペア数
0円 0.3pips 50種類
特徴

取引きペアは50種類と他業者に比べると倍の数あります。スワップは業界でもかなり高い方です。
他ではあえて良いとは明言しない、グレーなスキャルピングを公認している数少ない業者でもあります。
サーバーやシステムが強く、約定スピード最速0.001秒というスピードで成行約定率は99.9%です。

公開日:
最終更新日:2015/12/18